船橋市の前野治療院

平成29年3月 お陰様で地域に根差して
開業20周年を迎えることができました!!
今後もご来院の方の悩みが解決できてよかった

うれし〜いというお声をいただき
治療に来て今までの悩みが解決できて生活が

楽しくなりましたと言っていただいて
気持ちがいい〜治療をして参ります
平成29年3月吉日
前野妙見活法治療院
      前野功妙経
       

img_20150623-180419.jpg



前野妙見妙見活法治療院のある船橋市の話

・・・船橋市 高郷町 高根木戸の名前の由来・・・

船橋市

市内を流れる海老川は、古い昔には現在より川幅が広く、水量も多かったため、橋を渡すのが困難だったそうです。
川に小さな舟を数珠つなぎに並べて上に板を渡し、橋の代わりにしたことから「船橋」という名がついたそうです。

江戸時代には、海老川を挟んで東側では5の日、西側では9の日に市が開かれたことから、それぞれ、五日市村(現宮本)、九日市村(現本町・湊町)と 呼ばれていたそうです。この二つに海神村(わたつみむら・現在はかいじんと読む)を加えたところを総称して、船橋村とか、船橋宿と言われていたそうです。その地域 が明治22年に船橋町となりました。
(ふなばしプラス ちょっと気になる船橋あれこれ 聞いてなるほど地名の由来より)
そして現在は船橋市となり人口62万人(平成28年1月1日現在)を超える都市となっています。

 

高郷町

前野治療院のある西習志野は以前は高郷町と言われていて近所の高郷小学校を建てるときに貝塚が出てきたそうです。
いまはその「高郷」の名前は小学校と町会の名称のみとなりました。

 

高根木戸


最寄駅の新京成線 高根木戸駅の名前の由来は江戸時代、幕府の軍用馬を管理する牧場であった。その当時、馬は放し飼いで飼育されていた為、牧場の周りは高い土手や堀を作る事で、馬が外に逃げないようにしていたという。その際に、馬の出入り口として木製の門を設置しており、それらは木戸と呼ばれていた。習志野台にも出入り口が有り、そこから高根木戸駅の由来は来ている。ちなみに、実際の木戸は高根木戸駅から400m程西に移動した所に有ったという。
(船橋市史談会発行ふるさとの地名「改正版」−船橋の地名の由来を探る−より)

治療院のある千葉県船橋市西習志野をちょこっとご紹介でした!!
こんな町の治療院です!!


img_20160126-095656.jpg

 
     

腰痛・肩こり・頭痛・神経痛・関節痛・冷え性・自律神経失調症
産前産後の骨盤調整・体調管理・健康維持増進など

                      
身体の不調解決しましょう!!

はり☆きゅう☆高度技術の整体療法
 前野治療院 
since1997

 
「こころ」と「からだ」が楽になり 
 治療のあとは笑顔で帰る治療をしています!! 
こんな特徴の治療院です!!クリック ximg_20160126-151800.jpg             

千葉県船橋市西習志野・新京成線・高根木戸駅下車徒歩1分  

予約制です。必ず事前にご予約の上ご来院ください。

 予約電話  047-467-3114

治療時間内でも往診で不在の場合もあります。

(往診・不在時は留守番電話にメッセージお願いいたします。)

 

img_20130319-085229.jpg

水曜日・土曜日は午後5時までになります。

日曜日・祝祭日・第1水曜日は休診日です。

研修会参加時・臨時休診の場合もあります。

船橋市はりきゅうマッサージ助成券利用可

健康保険 鍼灸・訪問リハビリマッサージ

取扱い可の場合もあり詳しくはクリック